横浜国立大学 経営学部

【えのてつ】第6章ケース紹介振り返り

山岡ゼミナール - 横浜国立大学 経営学部

遅くなってしまいましたが、第6章ケース紹介の振り返りを行っていきます!!

【良かった点】
・論点や強調したいところが明確でわかりやすかった。
・アニメーションを使っていてパワポが見やすかった。
・話すペースがちょうどよく聞き取りやすかった。
・複雑な事例を、自分の考えを交え、テキストにうまく関連づけて説明できていた。
・聴衆への問いかけで、当事者意識を持てた。
・2パターンの話で理解が深められた。

【改善点】
・パワポの図の色が明るいと文字が見にくかった。→工夫します。
・意思決定と道徳性の関連性の説明がもう少し欲しかった。→聴衆の足し場に立ってプレゼンの構成を考える

最初はテーマもなかなか決まらず、決まっても事例が複雑で、どのように説明すれば聴衆に言いたいことを明確に伝えられるか思い浮かばず苦労しました。だから、今回のケース紹介で、皆さんから好評をいただけてとてもうれしかったです!
何を1番伝えたいのかを考えたこと、比較対象を用意したこと、輪読本を読みこんで自身の理解度を上げたことが、わかりやすさにつながったと思います。また、前回の個人プレゼンの反省も活かして発表ができました。

評価、コメントありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です