横浜国立大学 経営学部

【かとしん&たくと】ペアプレゼン振り返り

山岡ゼミナール - 横浜国立大学 経営学部

こんにちは、16期のたくとです。先日、2020年度合同ゼミ最後のコンテンツとして、ペアプレゼンがありました(合同ゼミあっという間でした)。

テーマは、「教育格差を是正する施策を提案せよ。なお、施策には企業の資源やノウハウを一つ以上使うこと」というもので、私はかとしんと共にプレゼンを行いました。

私たちが提案した施策は、「Studywith」という「Studyplus」という勉強管理アプリを応用した親向けの教育情報アプリでした。教育格差の是正には親へのアプローチが必要と考え、このような施策を提案しました。

早速、頂いたFBをもとに、振り返りを行っていきたいと思います。

 

態度面に関しては、良かった点として、落ち着きながら丁寧に話せていたというFBが多かったです。一方、改善点としては、もう少し明るい雰囲気で、抑揚や間を上手く使えると良いというものが多かったです(特に自分に対してもう少し明るく話せると良いというFBが多かったです)。個人的には15期個人プレゼンでは、先輩方は、明るく、抑揚や間もとても上手く使えていたと思うので、動画を見返して真似していきたいと思います。

 

続いて構成面。良かった点としては、ターゲットを明確に絞れていた点や、教育格差に対して、親向けのアプローチを試みている点が面白いなどというFBがありました。一方、改善点としては、ターゲットと提案プランの乖離についてのFBが多かったです。課題と提案プランの結び付きが甘い等、全体的にロジックの部分が甘かったと思います。改めてロジックを組み立てる難しさを痛感しました。論理的思考力から逃げずに向き合い、徐々に改善していきたいと思います。

 

最後にパワポについて。

良かった点に関しては1枚のスライドに対する情報量が適切、シンプルかつ統一感があって、見やすかった等のFBがありました。改善点については、図形の枠線が無い方がいいというFBや、伝えたい事とパワポの内容の不一致等のFBが多かったです。図形の枠線に関しては自分でデザインを調べ良いなと思ったデザインを参考に敢えて黒い線にしたんですが、不評でした、、、見本を真似すれば良いというだけでない辺り、デザインって難しいなと思いました。伝えたい事と内容の不一致に関しても難しいところだと思いますが、パワポでできる工夫というのは非常に多いと思うので、これから学んでいき、視覚的にもわかりやすいパワポを目指していきたいです。

 

以上、FBをもとにした振り返りになります。

構成の部分や、パワポなど、全体的に詰めが甘かったように感じます。細かい所をしっかり詰めた先に完成度の高い発表が出来上がると思うので、今回頂いたFBを忘れずに一つ一つ改善し、成長していきたいと思います!

 

合同ゼミ、本当にお疲れ様でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です