横浜国立大学 経営学部

【くおん】個人プレゼン振り返り

山岡ゼミナール - 横浜国立大学 経営学部

こんにちは!

お久しぶりですね、くおんです。

ブログはもちろん、前回のゼミはみんなに会うのもゼミの雰囲気も、お久しぶりでした。

今回は16期個人プレゼンの振り返りをしていきます。

まずテーマに関して、難しかった…。初めて自分が出したテーマで行いましたが、前提共有も自分の発表も全部含めて難しかったです(笑)

ですが、このタイミングで就活を意識した企業分析をし、9人それぞれの分析・見解を見聞きすることができることに意味があるのではないかなと思います。

少しでもみんなにも何か残っていればいいな〜と思ってます。

それでは本題の、プレゼンの振り返りをします。

≪態度≫

対面でも変わらず、自分のスタイルを出せたように感じます。

フラフラ揺れてしまう癖も意識的になくすことができるようになってきました。

一方で早口になってしまう部分は一向に改善されないので、次の課題はそこかなと思います。良さを残しながらももう少しゆったりしたプレゼンを心がけます。

≪構成・内容≫

こちらは相変わらず圧倒的に「分析>アイデア」でした。

発想力に課題は残る一方で、ペアプレやディベートを通して分析は成長してる実感があるので、今後もさらに成長できるようにしていきたいと思います。

テレビ局を選択した理由として、①単純に興味がある。に加えて、②秋学期個プレ(ABEMA TV)のリベンジという点もありました。ABEMA TVの時は、「わかりにくい」という指摘ももらったが、(個人的な解釈ですが)今回は前回よりも分かりやすく伝えられたのではないかと思ってます。

≪パワポ≫

確実に手薄になってしまいました。

要因は計画ミスにあり、パワポデザインに割く時間を確保できなかったので、今後はもっと余裕を持った計画作成をしていきたいと思います。

今回のプレゼンに満足はしていませんが、まだまだ成長の余地があるというのは良いことなのかなと思います。

個プレはしばらくありませんが、ビジコン・輪読でみんなと一緒に成長していけるのを楽しみにしてます~!

とりあえず、お疲れさまでした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です